伝説的な時計に捧げる ヘリテージ クロノメトロ TIPO CP -2

投稿日:2016.10.18

  • Slide 1

 

1960年代にゼニスがイタリア軍向けに2,500 個を製造した時計が、近年ヴィンテージのマーケットでとてつもない高値をつけています。この象徴的なTIPO CP-2はル・ロックルのマニュファクチュールにとっては歴史上貴重なモデルの一つに位置付けられています。この伝説的な時計を記念して、ゼニスはオリジナルの精神とデザインを現代に蘇らせたモデル、ヘリテージ クロノメトロ TIPO CP-2をヘリテージ コレクションで最新のモデルとして発表します。 マニュファクチュール ゼニスの歴史はプライスレスな宝物のよう。時計製造の歴史を語るときに欠かせない数々の伝説的なモデルで成り立っています。1960 年代初頭から、イタリアは海軍と陸軍のパイロットが身につける時計にゼニスを選びました。ローマに拠点を置くディストリビューター、「A. Cairelli(カイレリ社)」は2,500 個のクロノグラフをイタリアの陸軍と海軍に納品。それらは1970 年代後半、航空機「U.S. Lockheed F104 Starfighter」のパイロットにもまだ身に付けられていました。

コードネームTIPO CP-2が付いたこのミリタリー クロノグラフは初期モデルに2つのカウンターを備え、直径43 mmのケースがパイロットに必要な高い視認性を確保しました。この最高のタイムピースを動かすのはキャリバー DP 146。イタリア軍がそのミッションを果たすための決定的な要素となり、信頼性を勝ち得ることになりました。コックピットに備わる計器類を補完するこの非常に優れた時計。ゼニスのクロノグラフは、パイロットが陸上にいるときでも手首から離れたことがほとんどないことから、着用者と時計の揺るぎない絆を裏付けているといえます。

ヘリテージ クロノメトロ TIPO CP-2 は、世界中のユーザーに愛され、ゼニスの計時に関する専門的技術をあらためて世に知らしめることになりました。いかなる状況下でも発揮されるその高い堅牢性、判読性、信頼性といった性能。ハイレベルな要求を満たしたモデルとして、20世紀初頭からは多くの軍隊からの信頼を集めることになりました。

この特別な時計の愛好家のために、ゼニスはその歴史的クロノグラフのシリーズとなる限定1,000 個の時計を新たに発表します。最も象徴的なムーブメントが備わっており、それは名の知られたエル・プリメロ。毎時36,000 振動のリズムで時を刻み、歴史に名を残します。先代に込められた精神と特徴をリスペクトして設計したこの新モデルは、50 時間以上のパワーリザーブを備えた自動巻きで利便性を高めています。

着用するとミリタリーのDNAを感じさせ、完璧な繊細さが、はかない流行や時間そのものに挑むような姿勢を漂わせます。針はタフな環境下でもその高い視認性を発揮します。信頼感があり精度の高い扱いが可能なベゼル。簡単にアクセスができ、操作性の良いプッシュボタンと相まって、それらの要素すべてで、ミリタリーに要求されるレベルの仕様を備えており、非の打ちどころがありません。

インスピレーションを受けたモデルのフォルムや精神を完全にリスペクトしたモデルはそう多くはありません。マニュファクチュール ゼニスはいま一度、野心ともいえる、この時空を超える挑戦のために立ちあがります。背景

1950 年代後半、イタリアの軍隊は当時空軍と海軍のパイロットにとって標準的アイテムだったTipo CP1 クロノグラフの刷新を熱望していました。技術的仕様において、完璧な視認性が求められたのです。その答えは、パイロットスーツの上からでも身につけられる43 mmのケース、プッシュボタンとベゼルへの迅速で確実なアクセス、そして、優れた精度のクロノメーターに相応しい信頼性です。 手巻きのキャリバー 146 DP は当時としては最も名高く、また最も信頼性が高いレベルとされていました。イタリアの軍隊によってまさに洗礼を受けたともいえるクロノグラフTIPO CP-2 は、ローマに拠点を置くディストリビューター、「A. Cairelli」によって納入されました。有名なアメリカの「Lockheed F104 Starfighter」に着用されたこの時計は、コックピットでは計器類を補完する重要な役割を果たしました。パイロットは任務にあたっていないときでさえ、常に身に付けるほどに魅了されていました。

マニュファクチュールは2,500 個をイタリアのディストリビューターに納入。いくつかは保存され、決して使用されることはありませんでした。このことは、使用されていないいくつかの時計には、シリアルナンバーのそばにMM (Marina Militare)、もしくはAMI (Aeronautica Militare Italiana) の刻印、そして裏側のTIPO CP-2 のリファレンスがないことを説明づけることになります。

「Lockheed F104 Starfighter」は安全ではないという評判がありましたが、パイロットは気持ちを落ち着かせてくれるそのクロノグラフと一緒にいることに喜びを感じていました。すべてのモデルはイタリア空軍によって求められた、クロノメーターに値する正確な計時機能を備えていました。ゼニスのTIPO CP-2 クロノグラフは1970年代後半、さらには1980年代始めまでイタリアのパイロットに着用されたのです。

世界でも人気のコレクターアイテムとなった今日、TIPO CP-2 クロノグラフはディストリビューター「A. Cairelli」の名でコレクターから愛され、軍事の歴史においても最も象徴的な時計として広く知られています。

マニュファクチュール ゼニスは世界中の軍隊に時計を提供する長い伝統があります。1916 年からは、アメリカ、イギリス、ドイツ、ポーランド、イタリアの軍隊にゼニスの技術が詰まった時計をご利用いただいています。TIPO CP-2 クロノグラフは、軍事の歴史だけでなく時計製造の歴史でも特別な地位を確立した伝説的な時計の一つです。

カテゴリー: 新着情報

news 最新情報

最近の投稿 アーカイブ カテゴリー 宝石のたなか今池本店オフィシャルサイト ゼニス オフィシャルサイト ゼニス ブティック銀座