月付別アーカイブ 2011/ 2月

ゼニスのマニュファクチュールを新たなパイオニアが訪問

投稿日:2011.02.25

2月25日、プリウスの生みの親として知られる八重樫武久氏がゼニスのマニュファクチュールを訪れました。
八重樫氏は、その生涯をトヨタの自動車エンジニアとして勤め上げ、ミスター・ハイブリッドとして知られています。自動車技術とエコロジカルのパイオニアである八重樫氏の訪問は、ゼニスファミリーにとってまさに待望の機会。この訪問を記念して、八重樫氏にはジャン=フレデリック・デュフールから個人的にエル・プリメロ ストライキング10th(1/10秒を表示できる初の時計)が贈られました。
八重樫氏はマニュファクチュール全体を見学し、ムーブメント・ディレクターを務めるYves Corthesyとも会談、機械学の将来について語り合いました。
この会合は大変意義のあるものとなり、ゼニスのスタッフ全員が八重樫氏にお会いできたことを心から喜んでいました。

 

 

カテゴリー: ZENITH ニュース

news 最新情報

最近の投稿 アーカイブ カテゴリー 宝石のたなか今池本店オフィシャルサイト ゼニス オフィシャルサイト ゼニス ブティック銀座